対象の先

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

 

どんなお正月を過ごされましたか?

僕は新年早々、このブログにもよく出てくる加賀山先生とお会いしてました。

 

 

その中で出てきた話しが沢山あるのですが、一番重要なことは

対象の先にあるものが重要なのだ、ということなのです。

 

つまり、なんのためにやっているのか?ということが重要なのです。

 

ギターも全くそうで。

ギター弾けるようになって、どうするのか?

という部分が非常に重要なのです。

 

それがないと弾けるようになるまでは楽しいのですが、弾けるようになってしまったら途端にテンションがしぼんでしまいます。

曲が作れるようになるまでは楽しいのですが、作れるようになってしまったら途端にテンションがしぼんでしまうのです。

アドリブ出来るようになるまでは楽しいのですが、出来るようになってしまったら途端にテンションがしぼんでしまうのです。

 

もちろん、ここで終わらせてもOKです 。

 

でも、音楽というのはもっと先が存在します。

そして、その先の領域まで行けば、仕事や人間関係という一見音楽と関係ない世界とつながっていることを発見出来るのです。

 

そうなると非常に人生がシンプルになると思います。

そのシンプルさがストレスのない世界をその人にもたらすと思うのです。

あなたはなんのために音楽をやっていますか?

 

 

追記

ちょうど1年前にも同じような話をしているので参考にしてみてください。

新年だからこそ考えるべきこと

 

追記2

ちなみに加賀山先生のブログはこちら

Physical Sensation

メルマガ&無料コンテンツ

CTA-IMAGE 情報発信のメインはメルマガになっていますので良かったらどうぞ。 メルマガはもちろん無料で、めんどくさくなったら簡単に解除できますのでブログに興味を持っていただけたのであれば読んでいただけると嬉しいです。

無料コンテンツ

今だけ無料でコンテンツを配布しています。
ギターのヒント満載です。

無料コンテンツの詳細はコチラをクリック