伝えたいこと

僕の情報発信はギターずっと練習しているけどなかなか上達を実感できなかったり、音楽が楽しくない、でも、ギターや音楽は諦めたくないって人が対象です。

そういう方に対して、「本当の話」を伝えたいブログです。

 

努力が報われないケースというのは、センスとか感覚にあるのではなく、単純に「向き合い方」「付き合い方」「取り組み方」がおかしいのです。

要は、ココロの問題が根本だということです。

 

ただ、音楽というものの性質上、センス感覚が重要だ、という思い込みがあることで、こういうことに気づけ無いことがほとんどなのです。

つまり、勘違いをしている、ということです。

 

だから・・・

その勘違いに気づいて修正が出来ると今まで経験した事ないような出来事が起こりかねません。

 

例えば・・・

  • ギターうまくならなくて何年も悪戦苦闘してたのにものの30分で改善が見られる。
  • ずっと曲をつくれなくて、何やってもダメだったのに突然作れるようになる。
  • アドリブなんて神業とか思ってたのにいきなり出来る。

等々、今まで経験したことが無いような進歩を起こしかねないのです。

 

僕は普段、ギターの教室を経営したり、オンラインでの情報発信やオンラインでギターを教えたりもしています。
意外にギターを教え始めたのは早く、もう、20年くらいになります。

生徒さんも20年でのべ1,500人は超えていると思います。
1,500人と聞くとすごそうに思うかも知れませんが、20年かけて1,500人ですから少ない方だし、ゆる~くやらせてもらっています。

最初、15年位はボランティアで教えていましたが、約5年くらい前にギターの教室を本格化し、事業として「音楽との本当の付き合い方」を広げる活動をしています。

 

このブログをやるに至った理由は、たくさんの生徒さんを見させてもらっていて、あることに気づいたからです。

それはギターで色々苦労した人ほど一つのきっかけで大変身するってことです。

その変身ぶりは人生のレベルにまで及ぶことも。

 

一例を上げると・・・

  • ギターで何をやって良いのかわからなかった生徒さんが、今では練習もせずにバンドを楽しめるようになった。
  • ド素人の状態で趣味としてスタートした生徒さんが、今では自分で弾き語りバーに呼ばれて演奏するようになった。
  • 何やっても音が変わらずに困っていたシンガーソングライターが自分で実感できるほどギターの出音を変化させられるようになった。
  • 手が小さくて何も弾けなかった生徒さんが、今ではソロギターみたいなクソ難しいジャンルでもライブで演奏出来るレベルになった。
  • 不登校だった女の子がギターをきっかけにライブをやるようになり、今では学校のヒーローになった。

みたいな感じです。

こんな感じで僕の生徒さんの中にはギターで色々やって苦労したけど、きっかけを与えるだけで変化した人の方が多いのです。

 

他にも面白い例としては・・・

  • 難病を持っていて、働けない状態の生徒さんが、ギターをきっかけにしてものの見方を知った結果、今では自分一人で仕事を作る立場になった。
  • アトピー持ってた人がギターをきっかけにしてものの見方を適正化した結果、快癒したわけでは無いけど、改善することが出来た。
  • ギターをきっかけにして親子関係を修復した

みたいなのもあります。

 

こういう方たちもその多くはギターで苦労していた人たちです。

中にはギター教室で詐欺にあった、みたいなケースも経験されている方がいます。
※実際には詐欺では無いんだけど、本人がそうとしか思えない、というケースですね。

こういう方たちは人生がうまくいかないからギターやってみたけど、そんな遊びで始めたギターですら上手くいかずにストレスを感じていた、というケースです。

 

こんな感じで、僕の生徒さんを観察しているとギターであまり上手く行かず、苦労した人ほどダイナミックに変化している、という特徴があるのです。

 

そして、僕は不思議とこんな感じで苦労している人とすごく話が合うんですよね。

それは僕も苦労したから、ということかもしれません。

 

そして、そういう苦労した人が一気に良くなると僕自信が楽しいのです。

 

 

 

ギターや音楽は頑張らなくても良い

ギターや音楽って変に頑張る必要、無いんです。

ギターって本来、苦労しなくても出来るものなのだから。

苦労を感じる時というのは「ものの見方が適切ではありませんよ」というサインなだけだから。

 

もっと楽な、楽しい見方をしたら苦労と言うのは感じなくなるものなのです。

実は、ギターの練習法とかエクササイズとか知識とかは重要ですが、そこまでパワーはありません。

ものの見方や捉え方、感じ方に本当のコツがあります。

 

そして、音楽というのはそうやってやるものです。

楽しくない、とか実は異常なのです。

だからこそ趣味として成立するのです。

 

でも、今のあなたはそうは思えないかもしれませんね。

だから、このブログで僕はものの見方を変えることでどれだけギターが変化するか?ということをお伝えしようと思うのです。

 

 

手始めにこういう事から見直してみると良いんじゃないか?と思うことがあるのでチェックしてみてください。

ギター練習で「しなければならないこと」

 

追記

ちなみにエレキギターやアコースティックギターを使った音楽(ロック、ポップス等)全般を想定して発信しています。

クラシックギターとかは想定してないのであしからず。

 

こういう方が対象です。

このブログの対象者