マインドをキラキラにする方法

前回、マインドをキラキラにしようってことで締めたので、今回はそれをお教えします。

前回の記事

ギターが楽に弾けるようになる陰陽の法則

これは実は簡単でなんです。

 

これは、自分のプレイを褒める事。

これなんです。

 

「え?自分のプレイを褒める?そんなん無理」って思うかもしれません。

 

でも、よーく考えてみてくださいね。

あなたの音はあなたしか出せません。

そして、あなたが仮に「しょぼい」と思っても人が聞いたらどう感じるかわかりません。

 

他人が仮にここであなたのプレイを聞いて「上手なー、いい音だなぁ」って本気で思ったとします。

でも、あなたが「しょぼい」と思っているとどうなるでしょうか。

相手の褒めを「社交辞令」として受け取るでしょう。
ひどい場合は「嫌味」として受け取るかもしれません。

これ、何良いことがありますか?
何も良いことないよねー。
あなたはもちろん、褒めた相手も「何こいつ」とか思うだけ。

だから、自分のプレイを褒めるのにあなたの実力関係ないんです。

 

喜ぶためには自分が自分の事をちゃんとねぎらってないとダメなんです。
自分のことを良く思ってないとダメなんです。

 

そして、自分で自分のプレイを褒めると先に書いたように「これは自分にしか出せない音だ」ということがよくわかってきます。
ここにあなたの技術力は関係ないし、褒めていると無条件にそう思える様になるものなのです。

 

そして、自分の音を味わっていると自分の音をもっと自分好みに変えるために必要な事が見えてきます。

「もっと自分好みの音」がでてくるようになると更に「自分にしか出せない音だ」となって、だんだん、音楽できることに幸せを感じられるようになってきます。

 

これがマインドがキラキラしている状態。

この状態で、テクニック(練習方法)を活用すると伸びが強烈にスゴイんです。

 

そもそも良いけど、もっと良くなってハッピーという状態になるんです。

 

自分はマイナスだからプラスに変える、というマインドではプラスになる確率は下がるし、仮にプラスになったとしてもそこには大変な労力と時間がかかります。

 

そもそも、あなたの音はあなたにしか出せない音です。それを喜べるようになると良いですね。

なので、まずはなにはともあれ、自分の音を聞いて「良いね」と言ってみてください。
最初はムズムズしててもいいから言ってみる。
これがいえる事がもうスゴイから。

これが習慣になると自分の音が好きになるので。

 

参考にしてみてくださいね。

メルマガ&無料コンテンツ

CTA-IMAGE 情報発信のメインはメルマガになっていますので良かったらどうぞ。 メルマガはもちろん無料で、めんどくさくなったら簡単に解除できますのでブログに興味を持っていただけたのであれば読んでいただけると嬉しいです。

無料コンテンツ

今だけ無料でコンテンツを配布しています。
ギターのヒント満載です。

無料コンテンツの詳細はコチラをクリック