目標設定すると達成できない理由

目標設定。

色んな世界で共通して言われることですよね。

 

ギターも当然、あります。

流石にギターは「〇〇日までにこのテクニックを出来るようにする」みたいな感じではないでしょうけど、バンドとかやってたら「〇〇までにこの曲を仕上げないといけない」みたいなのはありますよね。

でも、これやると実は目標は達成できないことが多いと言われたらどうしますか?

 

まぁ、普通は目標みたいなものがある方が、ゴールもはっきりするから良さそうな気がしますよね。

 

僕も昔はそう思っていました。

少なくとも生徒さんには目標を設定するように指導していました。

 

でも、僕はそうやってうまくなったんじゃないんですよね汗

ということに気づいたんです、ある時に。

 

でも、普通に考えたら目標設定って良さそうだからそれを指導方法として使っていました。

ところが、これやると生徒さんが育たないんですよね

 

で、その理由がよくわからなかったんだけど、今ならわかります。

 

なぜ、目標を設定すると達成できないのか?

これは、未来を意識しすぎることになるからです。

目標ってのは未来に達成するものですよね。

ということは、目標を設定した人は未来を向くわけです。

 

もちろん、これは間違っているわけではありません。

でも、これは苦しいはずです。

なぜなら、今が犠牲になるから

 

目標設定というのは普通は「今できてないこと」を設定しますよね。

つまり「目標にしたことは今できてません」といっているようなもの。

 

で。

未来というのは今の連続で出来上がるわけですよね。

その肝心な今は「出来ない状態」なわけです。

 

この状況で目標達成するのは難しくないでしょうか?

 

目標は設定しないほうが楽に目標を達成できると個人的には思います。

 

ここで、目標を設定しないならどうするの?

ってことになりそうですが、それは長くなったので次回に。

メルマガ&無料コンテンツ

CTA-IMAGE 情報発信のメインはメルマガになっていますので良かったらどうぞ。 メルマガはもちろん無料で、めんどくさくなったら簡単に解除できますのでブログに興味を持っていただけたのであれば読んでいただけると嬉しいです。

無料コンテンツ

今だけ無料でコンテンツを配布しています。
ギターのヒント満載です。

無料コンテンツの詳細はコチラをクリック